薬膳料理で妊活したいなら
チコーニャ

Cicogna
 

〒164-0014 東京都中野区南台4丁目36-12
方南町駅東口から徒歩12分・笹塚駅から徒歩12分

営業時間
9:00~20:00

お気軽にお問合せください  

070-4433-0320

妊活と布ナプキン

布ナプキンの有効性

 

布ナプキンと冷え

妊活中の皆さん布ナプキンはご存知でしょうか?

布ナプキンはその名の通り布で出来たナプキンです。

不妊の原因の1つは、体の冷えが原因と言われているのはご存知ですか?
最近では冷房などの影響で、約85%以上の人が冷え性と言われていますが、冷え性は血流が悪いということを知らない方は多いのではないでしょか?

冷えを軽視していると本当はとても怖いのです。

卵巣の血流が悪いと、卵の発育が悪くなって排卵が上手くいかなくなり、子宮内膜の質が落ちるなどして不妊につながる可能性が高くなります。

これでは妊活してるとは言えないですよね。

そういった冷え性で悩む妊活中の皆さんの「冷えをどうにかしたい」「どうしたらいいの?」という声が、聞こえてきます。

そんな妊活中の皆さん!! 『布ナプキン』

布ナプキン が有効ですよ

布ナプキンは、吸収量を上げるために何層も何層も布を重ねてできています。この重ねる構造がまるで下着を重ね着しているように、「冷え」から子宮を守ってくれるんです。

Cicognaではオーガニックコットンで冷えを取る、布ナプキンを手作りで作っております。

布ナプキンの販売も行っております。

 

 

紙ナプキンと経皮毒

添加物の摂取や洗剤などの化学物質含有量の増加が、男女ともに妊娠のための体内環境を悪化させていると言われています

   女性が普段から使用している紙ナプキンやタンポンは肌面の素材が石油素材でできているので、陰部から直接石油素材やダイオキシンを吸収してしまい、子宮内膜症や子宮筋腫のリスクを上げているとも言われています。

デトックスの期間に毒を吸いあげていたら元も子もないですよね。

経血毒という言葉があるように、私たちは食品だけでなく皮膚からも化学物質を吸収してしまうので、化学物質を含んだ紙ナプキンはできる限り使用するのを控た方がいいのです。

化学物質が気になる方には、天然素材で作ったオーガニックコットン布ナプキンがおすすめです。オーガニックコットン布ナプキンは、天然素材のみを使用して作られているので、化学物質の吸収を避けることができるだけではなく、ムレの緩和やかぶれの緩和も期待できます。

妊活中の皆さん今日から布ナプキンにチェンジして妊活子宮を作りましょう!!

 

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4433-0320
営業時間
9:00~20:00